テキスタイルプリント サンケイエンジニアリング

scroll

  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • テキスタイルプリント制作の流れ

    プリントデータの制作

    プリントデータは指定された形式で制作してください。プリントデータの形式や制作方法の詳細は下記をご確認ください。

    プリントデータを制作する際のルールは以下をご参照の上、必ずプリントする実寸で制作してください。

    デジタルカメラで撮影した画像データをそのままプリントしたい場合や、データの制作を当社に依頼されたい場合、その他ご質問はお問い合わせください。

    ソフトウェア Adobe Photoshop・Adobe Illustratorを推奨
    データのサイズ 横(最大):使用する生地幅の-5cmまで
    縦(最大):任意
    • 図柄を送る(1図柄をリピートする)場合、縦方向の最大長さの条件はありません。元になる図柄を何m分リピートするかを指定してください(横方向は指定がない限り有効幅までリピートします)。
    • プリント生地は後処理後に、綿で~7%、ポリエステルで~4%程度縮みます。また、ニット生地では数%伸びることがあります。縮率を考慮の上データを制作してください。
    カラーモード CMYK
    解像度 150~200dpi
    図柄に細かな文字や細線が含まれる場合は300dpi推奨します。
    保存形式 PDF形式またはAI
    ファイル容量が大きくなる場合、保存時にLZW圧縮を行ってください。
    その他の注意
    • 図柄に送りを付けてリピートする場合、図柄の上下左右の端にアンチエイリアスが掛らないようご注意ください。
    • 公序良俗に反するデータ、知的財産権を侵害する恐れがあるデータは入稿できません。

    リピート(送り)データの制作方法

    プリント柄には、1つの図柄で完結する「パネル柄」と、1つの図柄を繰り返して生地全体にプリントする「リピート柄(総柄)」があります。また、リピート柄で1つの図柄(基本になる最小の図柄)を縦方向、横方向または縦横両方向にリピートすることを「送り付け」と呼びます。

    送り付けをするための基本の図柄データは、データを縦横方向につなげた際に、つなぎ目でデザインが途切れないよう図柄データを編集・修正する必要があります。

    制作の流れTOP

    生地の選択とプリント料金の確認

    プリントできる生地は、当社の指定生地の中から選択する「指定生地」と、お客様が任意で生地を選ばれる「持込生地」があります。プリント料金は、生地やプリント量により異なります。

    ご要望内容に合わせてお見積もりいたします。
    下記お問い合わせフォームからお問い合せください。

    お問い合せはこちら

    制作の流れTOP

     

    お申込み方法とデータ入稿方法

    お申し込みは以下の方法で申し込んでください。

    当サイトのお問い合わせから申し込む

    プリントデータの入稿方法

    プリントデータは、以下のいずれかの方法で入稿してください。

    • ギガファイル便等のストレージサービスを利用しデータを入稿する。
    • メールに添付して入稿する。
    • CD、DVD、USB等のメディアにデータをコピーし弊社に送付して入稿する
      (入稿されたメディアは返却いたしません)
    プリントデータを保存したメディアの送付先
    有限会社 サンケイエンジニアリング 担当者:森
    〒950-3376 新潟県新潟市北区早通北1-4-8
    TEL:025-388-2471 / FAX:025-388-2651 / Mail:textile@sankei-e.net

    制作の流れTOP

    プリントする生地の送付

    持込生地プリントで、ご自身で生地をご準備されるお客様は持込生地を送付してください。
    (ロール状で送付してください。折りたたみの生地の場合、生地補正料金が発生いたします)
    (送付指定先までの送料はお客様のご負担となります)

    • 持ち込みしたい生地は、必ず事前にご相談ください。事前の確認がない生地は、お申し込みをお断りすることがあります。予めご了承ください。
    • プリントできる生地幅は最大1,600mm(プリント最大幅は1,550mm)です。
    • プリント用生地は、最低でもプリント用尺+1mが必要です。

    制作の流れTOP

    プリント料金のお支払い

    ご指定のご住所に請求書を発送いたします。お申し込み内容や金額に誤りがなければ、到着後7日以内の弊社への口座振り込みとなります(口座等は請求書に明記されております)。

    お振込みは必ず申込書に記載した法人名義でお振込みください。

    振込先について

    振込先 北越銀行 豊栄支店 当座 NO.24282
    有限会社 サンケイエンジニアリング

    制作の流れTOP

    プリント生地(完成品)の納品

    プリント生地(完成品)は、お申し込み時に指定されたご住所にヤマト便で発送いたします。
    納期の目安はご発注確定後10~15営業日です。

    混雑状況により納期が遅れることがありますので、余裕を持ってお申し込みくださるようお願いいたします。
    また、お急ぎの方はご相談ください。

    制作の流れTOP

    プリントデータの制作

    プリントデータは指定された形式で制作してください。プリントデータの形式や制作方法の詳細は下記をご確認ください。

    プリントデータを制作する際のルールは以下をご参照の上、必ずプリントする実寸で制作してください。

    デジタルカメラで撮影した画像データをそのままプリントしたい場合や、データの制作を当社に依頼されたい場合、その他ご質問はお問い合わせください。

    ソフトウェア Adobe Photoshop・Adobe Illustratorを推奨
    データのサイズ 横(最大):使用する生地幅の-5cmまで
    縦(最大):任意
    • 図柄を送る(1図柄をリピートする)場合、縦方向の最大長さの条件はありません。元になる図柄を何m分リピートするかを指定してください(横方向は指定がない限り有効幅までリピートします)。
    • プリント生地は後処理後に、綿で~7%、ポリエステルで~4%程度縮みます。また、ニット生地では数%伸びることがあります。縮率を考慮の上データを制作してください。
    カラーモード CMYK
    解像度 150~200dpi
    図柄に細かな文字や細線が含まれる場合は300dpi推奨します。
    保存形式 PDF形式またはAI
    ファイル容量が大きくなる場合、保存時にLZW圧縮を行ってください。
    その他の注意
    • 図柄に送りを付けてリピートする場合、図柄の上下左右の端にアンチエイリアスが掛らないようご注意ください。
    • 公序良俗に反するデータ、知的財産権を侵害する恐れがあるデータは入稿できません。

    リピート(送り)データの制作方法

    プリント柄には、1つの図柄で完結する「パネル柄」と、1つの図柄を繰り返して生地全体にプリントする「リピート柄(総柄)」があります。また、リピート柄で1つの図柄(基本になる最小の図柄)を縦方向、横方向または縦横両方向にリピートすることを「送り付け」と呼びます。

    送り付けをするための基本の図柄データは、データを縦横方向につなげた際に、つなぎ目でデザインが途切れないよう図柄データを編集・修正する必要があります。

    生地の選択とプリント料金の確認

    プリントできる生地は、当社の指定生地の中から選択する「指定生地」と、お客様が任意で生地を選ばれる「持込生地」があります。プリント料金は、生地やプリント量により異なります。

    ご要望内容に合わせてお見積もりいたします。
    下記お問い合わせフォームからお問い合せください。

    お問い合せはこちら

    お申込み方法とデータ入稿方法

    お申し込みは以下の方法で申し込んでください。

    当サイトのお問い合わせから申し込む

    プリントデータの入稿方法

    プリントデータは、以下のいずれかの方法で入稿してください。

    • ギガファイル便等のストレージサービスを利用しデータを入稿する。
    • メールに添付して入稿する。
    • CD、DVD、USB等のメディアにデータをコピーし弊社に送付して入稿する
      (入稿されたメディアは返却いたしません)
    プリントデータを保存したメディアの送付先
    有限会社 サンケイエンジニアリング 担当者:森
    〒950-3376 新潟県新潟市北区早通北1-4-8
    TEL:025-388-2471 / FAX:025-388-2651 / Mail:textile@sankei-e.net

    プリントする生地の送付

    持込生地プリントで、ご自身で生地をご準備されるお客様は持込生地を送付してください。
    (ロール状で送付してください。折りたたみの生地の場合、生地補正料金が発生いたします)
    (送付指定先までの送料はお客様のご負担となります)

    • 持ち込みしたい生地は、必ず事前にご相談ください。事前の確認がない生地は、お申し込みをお断りすることがあります。予めご了承ください。
    • プリントできる生地幅は最大1,600mm(プリント最大幅は1,550mm)です。
    • プリント用生地は、最低でもプリント用尺+1mが必要です。

    プリント料金のお支払い

    ご指定のご住所に請求書を発送いたします。お申し込み内容や金額に誤りがなければ、到着後7日以内の弊社への口座振り込みとなります(口座等は請求書に明記されております)。

    お振込みは必ず申込書に記載した法人名義でお振込みください。

    振込先について

    振込先 北越銀行 豊栄支店 当座 NO.24282
    有限会社 サンケイエンジニアリング

    プリント生地(完成品)の納品

    プリント生地(完成品)は、お申し込み時に指定されたご住所にヤマト便で発送いたします。
    納期の目安はご発注確定後10~15営業日です。

    混雑状況により納期が遅れることがありますので、余裕を持ってお申し込みくださるようお願いいたします。
    また、お急ぎの方はご相談ください。

    営業日カレンダー

    2018年 8月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    2018年 9月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    休業日

    プリントの特徴

    ダイレクト顔料プリントの特徴

    捺染顔料インクによる、ダイレクトインクジェット方式です。
    生地の種類を選ばずにどんな素材でも、最小ロット1mからプリント可能です。

    さらにCMYK(水色・ピンク・イエロー・ブラック)のインク以外にGBOr(グリーン・ブルー・オレンジ)の特色インクをそなえているため、
    色数の制限がなく、鮮やかに世界にひとつだけのオリジナルプリントが可能です。
    また、他の顔料プリントにあるプリント後の生地感を損なうような硬さはなく生地そのままの風合いが特徴です。

    生地について

    テキスタイルプリントは在庫生地のみならず、お持ち込みの生地にもプリントが可能です。
    ただし、生地の種類によってはプリントができない場合がございます。
    お持ち込みの場合は必ず事前にご相談ください。

    生地の用尺について

    設置とテストプリントのために約3.5メーター以上の生地が必要になります。
    (印刷機及びベーキング機のセットの為)

    持ち込み生地のご注意とリスクについて

    • 持ち込み生地は事前にプリントの適否をご相談ください。布によってプリントに適さないことがあります。
      (試し印刷確認後、お断りする事があります。)
    • 持ち込み生地には生地持ち込み料が別途発生いたします。
    • ダイレクト顔料プリントの場合、撥水加工、起毛している生地のプリントはできません。
    • カットソー等伸縮性のある生地については、プリントした際に柄に影響が出る可能性がございます。
    • 濃色の生地は可能ですが、色の再現性、発色性に問題が出てきます。
    • 生地の汚れやホコリ等はプリント不良の原因になります。
    • 折りたたまれた状態の生地ではプリントできません。必ずアイロンをかけ、両端を揃えたロールの状態で送付ください。
    • こちらでアイロンがけをする場合や生地を巻き直す場合、生地補正料金が発生いたします。
    • 生地お持ち込みの場合、プリントの長さより3.5メーターほど余分にお持ち込みください。
    • プリントの検証やプリンターへの設置のため必要となります。
    • 生地は織り方や素材の種類によって、正しくプリントできずムラができることがございます。

    お持ち込みのデータについて

    プリントデータはTIFF、PDF、EPS、JPG、BMP、AI(イラストレータ)のデータに対応しておりますが、
    プリントの質を保つためできる限りPDF又はAIでお願いいたします。

    解像度は150~200dpiで送付ください。高解像度でいただいても生地へのプリントに変化はありません。
    リピート柄の場合、送りがついたデータであれば1リピート分のみで結構です。
    こちらでデータの修正をする場合は別途費用が発生します。

    RGBデータでのご入稿について

    CMYKにはない発色が特徴です。
    ただCMYKによる印刷ですので微妙な配合の変化によりイメージと違う事があります。

    CMYKデータでのご入稿について

    画面で見た場合との差異が最小になり、限りなく画面と同じ色で色合わせを行いたい場合はCMYKでのデータ制作およびご入稿を推奨いたします。

    プリント料金

    ご要望内容に合わせてお見積もりいたします。
    下記お問い合わせフォームからお問い合せください。

    お問い合せはこちら

    営業日カレンダー

    2018年 8月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    2018年 9月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    休業日